風俗未経験の女性でも定着率の高いお店です。
写真撮影やメディアへの露出が一切無くても稼げるお店です。
貴女の希望金額に応じたシフトを組みたとえ高額でも必ず達成させます。
貴女が今抱えている色々な問題から必ず守ってみせます。
広告にも道具や過激な追加プレイは一切掲載しておりません。
料金を高めに設定して高収入な客層を集めてきました。
当店は入店されたお一人お一人を確実に稼がせます。

女性へメッセージ 4

はじめから男に勝つ気がない?

風俗未経験の女性は「ちょっとだけ稼ぎたいので」とか

「このお仕事に興味があったから}でもお問い合わせの理由は理解できます。

過去に風俗業の経験がある女性にだけ伝えます。

今更ですが風俗業は女性が裸になるお仕事です。

なのにそれでもお客様の年収に負けていたら悔しいと考えてほしいと思います。

「裸になっても男に勝てないのか」

風俗業こそしっかり稼がないと意味がないですよ。

風俗店で働こうと思って検索した時に何故また、お金が必要になったのか。

そして風俗業でないと稼げない金額なのかしっかりと考えてください。

低い目標を希望するのならば、なにも稼げる風俗業を選ぶ必要は無いと思います。

そう考えないと、ちょっとお金が必要になると簡単に裸になれる癖がつくと思うのです。

よく「風俗業に染まりたくない」と耳にしますが、どの業界でも染まるか染まらないかはその人次第です。

女性側が風俗業に偏見を持ってらっしゃるのなら最初から都合よく風俗業に頼らないことです。

自分のことばかりを考えていると他人の利益を考えなくなります。

そのような女性はどんなに稼げるように説明しても今までの自分のやり方を変えようとせず

結局、過去の失敗を繰り返すだけの生き方になってしまう場合が多いのです。

風俗業は女性が圧倒的に有利な若いうちに、年をとってからでもできる仕事は後回しですよ。

いつまで同じ事を繰り返すのか。

結局は気づくか気づかないかなのです。

 

「人間にとって最大の危険は

高い目標を設定して達成できないことではなく

低い目標を設定して達成し満足してしまうことだ」

ミケランジェロ・ブオナローティ

さらば語るだけのドリーマー

「将来お店を出したいです」と夢を語る女性・・・

しかしよく話を聞いてみると本気度は低くその夢の実現のための知識を身につける努力もしていない。

お店を出す予定の店舗の家賃の相場も内装や設備に必要な金額や広告費や損益分岐点も理解してない。

「自分はまだ本気を出してないだけで本気になれば必ずできるはず」なるほど確かによくある話です。

「こうなったらいいなぁ」と自分の頭に思い浮べる理想と織り交ぜ漠然と語るだけならば

小さい子供が「将来はアイドル歌手になりたい」と夢を言っているのとレベルは変わらないのです。

もっとも本人が決めた目標を他人が無理矢理上げることはできませんが・・・

目標も曖昧で風俗業に入れば稼ぎだすとそのうちにやらされていると勘違いしてしまいかねません。

つまり、ある程度の収入を得るとやる気にならずダラダラしてしまう人が多いようです。

指示待ち人間にならず、お店のコンセプトに沿って主体的にお仕事をする目的や夢、目標を明確にして

それから優先順位を設定して実行できる女性がうまく結果を出せているようです。

自分の夢や目標に一つずつ期限を区切ることで、いつまでに何をするべきか、というイメージができるようになります。

何かを始めるにはまず夢、目標ありきです。

 

「目標を持たずに生きるのは、

あてのない旅に出るようなものだ」

ハル・アーバン