風俗業界に昔からある、とてもとても不思議なこと


カフェでバイトをしたい女性が、なぜかファーストフード店にたどり着いたり

パン屋さんで働きたい女性が、なぜかお総菜店に面接に行ったりとかは無いと思っています。

ですが風俗業は昔からギャル系の風俗店に30代の女性が所属していたり

人妻店に学生が入店していたり・・・

それはお店のコンセプトから外れていて当てはまる客層が少ないのでうまく稼げないですよね。

 

以前から不思議に思っているのですが風俗業では、なぜかこのようなことが結構あるのです。

風俗店側もせっかく女性が面接に来たのですから入店させてしまうのです。

それ以外にも高級店で通用する女性が激安店に所属していたり

風俗が未経験の素人の女性が道具等を使うオプションのある風俗店に所属していたり

身バレすることを恐れている女性が

写真撮影があってネット上や風俗紙でメディア露出さている風俗店に所属していたり・・・

未だに以前所属していた風俗店でホームページや風俗サイトに載っていた自分の写真を

知り合いから見られてバレたとか聞くことがあるのです。

ちなみに当店は素人専門の高級デリヘル店として

写真撮影も一切ありませんしオプションプレイも一切ありません。

 

昔と違って今はスマートフォンというすごく便利な物が普及している時代です。

市街地では無数と言ってよいほど無料Wi-Fiが利用できます。

地方でもコンビニさえあればフリーWi-Fiが利用できます。

つまりどこにいても無料でネットと繋がり調べたい情報を詳しく見ることが出来るわけです。

 

ただ女性も働く風俗店を探すときに

いちいちお店のホームページを詳しく見たりしないのだと思います。

最近は音楽も最初からインパクトのある音と

イントロが短く直ぐに歌詞という曲が好まれるそうです。

ネットフリックスも1.5倍速で映画を見る人が多いらしいです。

まるで手っ取り早く、そして浅く次から次へと消費していくかのようです。

でもそのことで自分にとって本当に合う物にたどり着かなかったら本末転倒だと思うのです。

 

女性が働きたい風俗店をスマートフォンで検索してもホームページを詳しく見ることも無く

「どうせ何処の風俗店も同じようなことしか書いてないのでしょ」

と考えているのだと想像します。

確かに

「女の子のことを第一に考えているお店です」

「貴女の夢の実現をサポートいたします」

「女性が働きやすい環境作りを心がけています」

確かに同じ言葉ばかりですよね。

求人広告のバナーも女性の画像に文章の組み合わせが殆どですよね。

これは業者に殆ど丸投げでホームページや求人広告を制作するから

そっくりなデザインや文章表現が多くなるのです。

 

風俗店も営業経験から独自の説得力のある表現で

ホームページを見てくれている女性に伝えることが大切だと思っています。

また働く風俗店を検索されている女性の方も経験や実績を元に表記している風俗店なのか

ありきたりの表現しか出来ていない風俗店なのかを読み取って欲しいと願っています。

 

「福岡 高級デリヘル 求人」

ホームページURL https://www.fancydoll.net/

女性求人ランディングページURL https://www.fancydoll.net/recruit/s_recruit.shtml

女性求人動画  https://youtu.be/KDPNQ5igvFM

女性求人ツイッター https://twitter.com/fukuoka_work

当店にお電話くださいませ

24時間365日いつでもつながりますよ

TEL 0120-536-888

LINE ID fancy888

Follow me!

お問い合わせ

このサイトをご覧になられて
興味を持っていただきましたら
当店にお問い合わせくださいませ。

当店は365日24時間
いつでも電話がつながります。

メールでのお問い合わせも
下記フォームにて24時間受け付けております。
簡単なご質問でもご遠慮なくどうぞ。

スタッフが丁寧に応対いたします。